ディフェリンゲル ダラシン

ディフェリンゲル ダラシン 順番


ダラシンは抗生物質であることと、耐性菌を生む可能性があることから、できるだけニキビ以外の部分に塗るのを防ぎたいです。

そのため、できるだけ広がらないように、最後に塗るのが一番よいです。

※コルミック(ダラシンジェネリック1%)


コルミック(Cormic)ジェネリックダラシンジェル1%
【1本25g】
1,977円
☆4.5(感想229件)

ディフェリン0.1%
2,353円
☆4.4 (感想39件)

具体的な順番としては、

1.洗顔
2.化粧水(ビタミンC誘導体)
3.ディフェリンゲル0.1%
4.乾燥がひどい時は保湿クリーム
5.ダラシン

の順が理想です。最後にすると成分が届かないのではという心配がありますが、他成分は肌の上で混ざり合うことはありません。

いずれも乾燥作用のあるお薬ですから、保湿は充分に心がけて下さい。

ディフェリンゲル ダラシン ニキビ


ディフェリンゲル(アダパレン)は、毛穴をブロックしている汚れ、皮脂を取り除き、皮膚表皮の異常亢進を押さえるレチノイド作用があり、炎症した赤ニキビの悪化を防ぎます。

一方、ダラシンはニキビ発生の原因となるプロピオン菌、及びニキビに含まれる脂肪酸の分泌を抑制します。アゼライン酸は、特に、ニキビの生成段階において顕著な改善効果があります。

このように、同じニキビ治療薬ですが役割は全く違うもので、ご自身のニキビの進行状況によってもどちらを使用するかが変わってくることがわかります。

ディフェリンゲル ダラシン 効果


以上の効果内容から、ディフェリンゲルには炎症した赤ニキビや化膿したニキビ、ダラシンは白ニキビや黒ニキビといった初期のニキビに使用される方が多いです。

この2つのお薬を併用することで、すごく改善されたという意見もありますし、一つだけでも効果がある方もおられます。

併用が不安な場合はご自身で判断されず、必ずかかりつけの皮膚科専門医に相談し、適切な治療方法でニキビを改善していってくださいね。

ディフェリン0.1%
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|